なっ、なんだ?あの車の艶と輝きは!!

【MK-10H】だれでもカンタンに施工できる新発想の硬化系ガラスコーティング剤!

詳しくはこちら

車用酸性ケミカルS-genaは経年劣化した汚れもよく落とす!スゲーな!!

酸性ケミカルスゲーナ洗車

洗車をしていて、

「エンブレムの溝、ミラーの付け根の隙間、ナンバーの汚れがとれない?・・どうやって汚れを落とす?」

そんな悩みがありませんか?

このコーナーでは、スポンジやマイクロファイバータオルの通常洗車では汚れを落としきれない箇所の洗車方法をお伝えしていきます。

どんな車の狭い部分の汚れも簡単に落とせる酸性系ケミカルを使います。

フロントグリルやエンブレムの隙間の汚れ

フロントグリルやエンブレムの付け根の溝に溜まった汚れは、なかなな除去することができません。

フロントグリルの汚れ

デザインが凝っていのはいいのですが、その分細かい溝などに入り込んだ汚れはスポンジなどでは簡単に洗いきることができません。

また、洗いづらい箇所であることから洗車時に汚れ落としを諦めることも多いために、経年劣化した汚れが強力にこびりついています。

上の画像は、以前他のページでもご紹介した、

ハケを使ったシャンプー洗車でキレイにしたものですが、よく見ると溝などに落ちきれない汚れが溜まっています。

さ~、これを落とすにはどうすればいいのか?

そこで登場するのが酸性系の汚れ落としケミカルです。

経年劣化した強力な汚れは酸性系ケミカルS-genaで解決!

車の汚れはアルカリ性の場合がほとんどです。

それを落とすには酸性系のケミカルで対応するのがベスト!!

もちろん、通常の洗車で十分落とせる汚れには使う必要はありません。

有限会社ビューのS-gena

上の画像は有限会社ビューが販売している、

酸性系ケミカル「S-gena(スゲナ)」です。

ツンとくるような臭いもなく、酸性系のわりには泡立ちもよいので、ハケなどに一度液を付けると車の広範囲の部分を施工できますよ。

気を付けたいのは、S-gena(スゲナ)は酸性系のためお肌を痛めることがあります。

実際に施工する場合には水分を通さない手袋を着用しましょう。

また、目に入ると危険なので、防護眼鏡の着用もおススメします。

S-gena(スゲナ)を付ける前にまず水をタップリとかける

ビューコートのS-gena(スゲナ)は酸性液が濃いので、車の施工個所にまず、タップリと水をかけておきましょう。

タップリ水をかける

ハケにS-genaを少量つけて施工部分によくなじませる

S-genaをハケに付ける量はほんのチョットでOK!!

S-gena(スゲーな)をなじませる

ぽにょん
ぽにょん

※ペットボトルのキャップの半分ほどの量で充分だよ

ハケにS-gena(スゲナ)を付けたら、施工個所になじませるように各所に酸性液を付けていきます。

酸性液を付けたら約30秒~60秒ほど放置し、その後よく流します。

液を付けた後に、絶対に!!長時間放置しないでください

可能ならば、付け置きではなく、クチョクチョとハケで汚れを落とすように撫でたほうがより効果的ですよ。

1度の作業で汚れが取れない場合は、同じ作業を2~3回ほど繰り返します。

S-gena(スゲナ)は、一般の汚れ落とし以外にも下記のような汚れにも対応しています。

・ボディー全般(ルーフ除く)・塗装されたホイール(鉄チンホイールは除く)

・樹脂モール

・エンブレム周りやナンバープレート

※基本的にS-genaはガラスには使わないようにしてください。

また、S-genaで対応できる汚れは下記です。

・ボディーについた鉄粉除去

・ブレーキダスト

・サビなど

S-gena(スゲナ)で狭い部分の汚れもスッキリ!

作業開始前(ビフォー)↓

フロントグリルの汚れ

作業終了後(アフター)↓

S-gena作業終了後

ほぼ汚れを除去することができました。

もちろん強力な汚れの場合は除去しきれない場合もあります。

その場合は細い棒に脱脂綿を付け、コンパウンドなどを塗布して除去しましょう。

ただ、酸性系の液剤は頻繁に使っていると車のボディーにはあまりよくないので、使っても3か月に一度というくらいの頻度が望ましいでしょう。

本当ならば酸性系のケミカルを使わなくても済むように、常日頃のキチンとした洗車を心がけてください。

※ホーイールなどには結構短い間隔で使っても問題ないようです。

酸性ケミカルスゲナ(S-gena)でウォータースポット(デポジット)落とし実験!
酸性ケミカルでウォータースポット(デポジット)はどのくらい落ちるのか? 前回、エンブレム周りの汚...

ビューコートのS-gena(スゲナ)施工動画

ぽにょん
ぽにょん

このページと動画の施工個所が変わっています。ご了承くださいね~

コメント