なっ、なんだ?あの車の艶と輝きは!!

【MK-10H】だれでもカンタンに施工できる新発想の硬化系ガラスコーティング剤!

詳しくはこちら

プロスタッフのダブルポリッシャー!バフつけのための改造方法

プロスタッフポリッシャーの改造車磨き・ポリッシング

プロスタッフのダブルアクションポリッシャーは、

購入した段階では車磨きのためにバフを付けられるようになっていません。

そこで!

どんなバフでも付けられるように簡単な改造方法をご紹介します。

ぽにょん
ぽにょん

amazonでは2,000円台で売っているときもあるから、1台は購入しておいたほうがいいよ。

※youtube閲覧者の方からamazonで販売しているプロスタッフポリッシャーは安いけれどコードが5mというご指摘がありました。確認しましたがカー用品店で販売しているものも5mのものがありますので、パッケージをよく確認してから購入してください。

プロスタッフポリッシャーの購入時の仕様

プロスタッフのダブルアクションポリッシャーは、

基本的に車の艶出し磨きのために作られたようなもので、新品で購入したときには車磨きのウールバフやスポンジバフを取り付けられるようにはなっていません。

でも改造は簡単!!

用意するものは、

・もともとついていた土台の除去のためのナイフ

・マジックテープ

・接着剤

この3つがあれば30分~1時間ほどで改造することができちゃいます。

ポリッシャーから土台を外す(切り取る)

プロスタッフのダブルポリッシャーの土台の取り付け部分は、

けっこう粘着質のボンドで接着されているので、切り取るナイフはパン切りナイフなどを使ったほうが切りやすいです。

パン切ナイフ

普通の包丁や刃先が整っているナイフなどでは粘り気のある土台を切り進めることが困難なのです。

土台を切り取る場合には手などを切らないように軍手などをしましょう。

少し切ったら、土台を開くようにしながら切り進めたほうが切りやすいですよ。

ぽにょん
ぽにょん

無理に土台をポリッシャーから”ブリッブリッ”って、むしるようにはがさないでね。そのあとの作業が大変になっちゃうから!

ポリッシャーから土台を切り取った状態

切り取ったあとに、プロスタッフのポリッシャー側に、できる限りスポンジが残らないように切り取ってください。

多少はもともとのスポンジが残っても問題ありません。

土台スポンジ切り取り後

※すでにマジックテープが張ってあるのはご容赦くださいw

この部分の切り取りはすこし面倒ですが、時間をかけてでも余分な土台のスポンジは切り取りましょう。

このスポンジはその後は使わないので捨ててしまってもかまいません。

バフを取り付けるためのマジックテープ

プロスタッフのポリッシャーにバフを取り付けるためにはマジックテープが必要です。

注意していただきたいのは、

バフの裏側にはマジックテープが付くように加工されてはいますが、使うマジックテープによってはバフの裏側の受け側の布に付かないものもあります。

私は何種類か試して、一番付きやすいものを見つけましたので下記の製品を購入してください。

ダイソーのファスナーテープ↓

ダイソーのマジックテープ

特に商品名は書かれていませんので、ダイソーで同じものを探してください。

中にはマジックテープの付ける側と受け側が入っていますが、使うのは画像の右側のみです。

マジックテープ使用する方

1セットあればOKです。

マジックテープをポリッシャーに接着する

さあ~プロスタッフのポリッシャー改造も最後のマジックテープ接着に入ります。

使用する接着剤は、「セメダイン社の多用途接着剤(透明タイプ)」がおすすめです。

または「アロンアルファー社の多用途(ゼリー状)」も使えます。

木工用ボンドなどでは接着できませんから注意してください

・1セット用意したマジックテープを4つに切り分けます

・貼る部分を考えて、マジックテープ側、ポリッシャー側にボンドを塗る

・ボンドを塗ったら5分くらい置いて接着する

・接着したら完全硬化するま絶対そのままにしておく

これで完成です。

土台スポンジ切り取り後

ひとつ言い忘れました。

マジックテープはボンドを付けると少し反りあがったり、ポリッシャー側の残ったスポンジ部分が押し返してくるようになります。

しっかり張り付けるためにはポリッシャーを逆さにして、マジックテープの部分に重しなどを載せてくださいね。

ダブルアクションポリッシャーは、概ね10,000円前後~50,000円前後の価格で販売されています。

でも、プロスタッフのダブルポリッシャーならamazonで2,000円~3,000円くらいで販売されています。

小傷や洗車傷、オーロラマークなども落とすことができるので、初心者の方はまずプロスタッフのポリッシャーを改造して車磨きをマスターしていきましょう。

【車のポリッシャー】シングル・ダブルアクション、各種バフの解説
車磨きにかかせないポリッシャー! 手磨きでは落としきれない傷を簡単に落とすことができます。 ...
DIYの車磨きは危険なの?クリア塗装を磨ける回数は何回が限界?国産車と外車で比較
DIYで車磨きをする場合、 気になるのが何回まで磨けるのかの限界値ですよね? このページで...

ポリッシャーの改造方法を動画で解説

コメント